« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木曜日)

平成22年度→23年度へ

今日は,港に3回出向いて4回の送迎でした。「送り~迎え~送り~そしてまた送り」weep

ここには,転勤族に生まれた子どもたちとも,涙のお別れ風景が広がっていました。

Dscn1185

多くの学校でエールが飛び交い,最後の最後となる「お別れのあいさつ」が聞こえてきます。

フェリーを見上げる形よりも,今では「高速船」による独特のお別れ景色が主流になりました。

紙テープのない代わりに,堤防を走っていつまでも船を追いかける姿に・・・。

この時期は,心なしかスピードもゆっくりと,岸壁近くを「低速船」として航行していくような・・・。

Dscn1186

そんな配慮を感じ,しかも穏やかな春の日が続く今年の異動は,ここまで「視界良好」です。

さあ,あと90分ほどで,「平成22年度」が終了しますね。

ここまでで,昨年4月1日から始まった榕城小ブログの丸1年も終了です。

1年間のご愛読,dogcat誠にありがとうございました。

これからnight,定年退職される郷土の大先輩が迎える「全勤務終了」の瞬間に立ち会ってきます。

そしてわたしも,この1年間,つつがなく仕事を楽しめたことに感謝しながら,

午前0時の「平成23年度」スタートを新たな思いで・・・。           sun管理人sun

2011年3月30日 (水曜日)

紙テープが弧を描く風景

種子島の港に,別れの風景が広がります。

海の青,空の青に,吸い込まれるように小さくなっていく船。

Dscn1181 Dscn1183

思いは残しながら,それぞれが新任地へと旅立っていきました。

Dscn1185 Dscn1184

どれだけ時代は流れても,色とりどりの「紙テープ」が涙を誘う,この風景は変わらず・・・。

保護者のみなさんや子どもたちもたくさん見送りに集まり,港の人口密度も最大に。

種子島のみなさんの厚い「人情」heart02に支えられ,こうして教師生活を送るわたしたちは幸せです。

                                               ship管理人weep

2011年3月29日 (火曜日)

特別仕様車で出発式

辞任式終了後,さっそく体育館前から転退職者の出発式を行いました。

恒例のエールに校歌斉唱,そして今回は・・・。

Dscn1173 Dscn1178

特別に手配した豪華特別仕様車「ながらめ号」が準備されました。

カラカラと「ビール缶」がアスファルトに転がる音を立て,御一行様は校舎をあとにしていきました。

Dscn1176 Dscn1179

ところで,本校には毎年新規採用教諭が入り,それぞれ2~5年目を迎え,2校目へと巣立ちます。

今回も,1人を送り出すこの場で,榕城小を初任校とする5名の記念写真cameraを撮りました。

新任校に着いた頃,I先生が,この「絆」confidentを忘れないよう写真を眺めてくれますように・・・。

                                                rvcar管理人camera

辞任式・会者定離

本校に縁あって出会い,今回「転・退職」していくメンバー。

この時期になると,わたしが必ず思い出す言葉に「会者定離」(えしゃじょうり)があります。

出会った者には,間違いなく別れを告げる日が来るものであるという,

高校時代の担任恩師が,今から35年前,自らの辞任式で発したこの言葉を忘れていません。

恩師は最後に,「この言葉に『再び出会っていけない』という意味はないのです」と締めくくりました。

お別れするメンバーとも,どこかで再会の日がありますように。

Dscn1034 Dscn1162

いや,出会うべき必然のある人は,きっとまた出会うことになっているのでしょう。

Dscn1168 Dscn1170

少なくとも,一定の期間この「榕城」に住んだわたしたちは,必然の巡り合わせで本校に赴任し,

Dscn1169 Dscn1171

そしてどこかでまた,こんな一人一人を待っている「子ども」がどこかで春休みを迎えています。

                                               dog管理人cat

2011年3月28日 (月曜日)

南からの風にのせて

現在,「全国都市緑化フェア」が鹿児島で開催中です。テーマは・・・南からの風にのせて!

Dscn1162 Dscn1167

ここ種子島,榕城小学校でも,会場に負けないぐらいの花々が咲き誇りました。

Dscn1164 Dscn1165

ちょうど春休みに入り,子どもたちの目に触れなくなってしまっていることが惜しいほど美しく。

しかし,「自分を見て!見て!」と声を発しているような色とりどりの花々を・・・。

Dscn1166 Dscn1163 

南からの風にのせて!

しばらくは,主役である子どもたちのいない学校で,crown「王様」crown扱いしてあげることにしましょうか。

                                                tulip管理人tulip

2011年3月27日 (日曜日)

たくさんのチョボラで・・・

先日紹介した車椅子が,交流ホールでお披露目です。

たくさんの「ちょこっとボランティア(チョボラ)」ができた今年度でした。

Dscn1043 Dscn1042

ささやかでも,みんなの力が集まれば大きな力になるんだよ・・・。

この言葉を信じて,来年度も続けていきます。

「簡易あきかんつぶし機」も数台購入できました。これなら1年生でも楽しんで取り組めます。

                                               heart02管理人heart02

2011年3月25日 (金曜日)

育てたお花がみな売れた

【修了式の話より~一部~】

                                               

6年生がきのう卒業して,ぽっかり何か足りない体育館。

ちょうど2週間前の東北関東大震災で,この修了式を迎えられないお友だち,

そして,家族と離ればなれになってしまった小学生が,どれだけいるでしょう。

みなさんは,こんな中で今日の修了式を迎えています。

お小遣いの中から,お菓子やゲームを買うのを控えて,たくさんの義援金が寄せられました

全部で,何と約20万円も集まっています。(この額は,集計途中。まだ増えそうです。)

これは,ここにいる全員に,「給食一回分breadのあたたかさを贈ることのできる額です。

震災から後,テレビでは同じコマーシャルがたくさん流れていますね。その中の一つ。

「心はだれにも見えないけれど,心づかいは見える。思いは見えないけれど,思いやりは見える」  

この1年間,いろいろなことで,榕城小学校の子どもらしい姿が見られました。

・「かがみは美しく」 学校中のかがみが磨かれ,自分の心まで美しく映すようになりました。                          1年生のYさんは,家中の鏡,おばあちゃんの手鏡まで,曇りなく磨いているそうです。

・「読んで読んで80冊」 去年は35人だった表彰。
校長室で表彰された人が,ついにこの3月「100人目」達成。 3年1組は全員達成です。
・それぞれ,この1年間,できるようになったこと,考えられるようになったことであふれていますね。

・ 最後に転校していくお友達がたくさんいます。 
先週,1年生のMさんに 「校長先生へ,もうすこしでわたしは転校します。さびしいです」
というお手紙をもらいました。 「榕城から離れるお友だち」・・・起立してください。

どの学校に行っても,これまでの「榕城魂」で新しいスタートを切ってくださいね。               
みなさんも,いつまでもこの友達を大切に,そして全員春休みは安全に,けがなく過ごして。
一つお兄さん,お姉さんになったみなさんに会える4月を楽しみにしています・・・。

Dscn0485_2 Dscn0483_3

金子みすゞさんの詩,左は昨日の卒業生保護者の,右は本日6年担任の思いでしょうか・・・。

                                                  dog管理人cat

2011年3月24日 (木曜日)

旅立ちの日に・・・

第127回卒業証書授与式。

Dscn1089 Dscn1064

耳元で聞こえる別れの歌を,あふれ出す涙こらえて,

Dscn1090 Dscn1091

旅立ちを決めた仲間たちには,はかない調べが降り積もる。

Dscn1072 Dscn1128

今,始まる希望の道。今日までありがとうね。

Dscn1143_2 Dscn1138

思い出の校舎と別れを告げ,今新たな扉開き,はるかな年月経て。

つぼみから花咲かせよう。つぼみから花咲かせよう。

                                              clover管理人clover

2011年3月23日 (水曜日)

すべてととのいました

卒業証書授与式は,いい天気sunに恵まれそうです。

みんなの思いでセッティング。6年生保護者のみなさん結集で,素敵なアーチが完成しました。

Dscn1051 Dscn1053

これは,昨夕PTA執行部が事前に骨組みを仕込んでくださっていたものです。

Dscn1056 Dscn1049

今日も,心を込めて5年生を中心によく働きました。ステージは「春色」にほんのり染まりました。

Dscn1052 Dscn1060

舞台は「すべてととのい」,明日を待つだけ・・・。

Dscn1059 Dscn1058

今日は異動発表もあり,それぞれの思いが交錯する夜を迎えることになりそうです。

                                                dog管理人cat

鉄砲太鼓でしめくくり

本年度最後の「全校音楽」noteは,この日に備えてスタンバイOKの鉄砲太鼓隊。

これまで練習してきた演奏は,明日の卒業証書授与式前に,いい餞(はなむけ)になりました。

Dscn1044 Dscn1045

在校生にとっても,憧れを抱かせる迫力あるannoy演奏。

「榕城小鉄砲太鼓」として,これから脈々と受け継がれていくであろう伝統の重みを感じる朝に。

Dscn1046 Dscn1047

最後は全員そろって「記念樹」を合唱。深々と礼をして,1年間の集会を締めくくりました。

                                                dog管理人cat