フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 秋季大運動会緑門づくり~晴れの日を願って | メイン | 運動会応援団解団式~「いいライバルでいてくれてありがとう」 »

2019年9月30日 (月曜日)

感動の1ページをつづる~第128回秋季大運動会

   2019年9月29日(日曜日)

   9月29日,日曜日,秋晴れのもと,第128回秋季大運動会が開催されました。土曜日までは天候や校庭の状態がどうなるのか大変心配しましたが,子どもたちの運動会への強い願いや保護者・親父の会・地域の方々の強力なバックアップにより,絶好の運動会日和となりました。
 今年の運動会スローガン「赤白共に,力を合わせて,勝利をつかめ,榕城っ子」の下,子ども一人一人が自分のもっている力を出し,周りの友達と合わせて,勝利を目指して輝いている場面がたくさん見られました。

Img_1

Img_2

  それぞれの学年のかけっこや短距離走では,これまでの練習の成果を思う存分発揮し,ゴールを目指した力強い走りが見られました。

Img_3

Img_4

   各学年の学級対抗リレーでは,これまで各学級で何回も練習してきたバトンパスの成果をバトンゾーン内で発揮し,さらに加速をつけたチームもありました。ゾーン内で,「はいっ」と声を出しながらきれいにバトンをつなぐシーンや走力に応じてバトンを受け取る位置の工夫も見られ,来賓の方々からも大きな拍手が送られていました。

Img_12_2

Img_13

  応援合戦では,これまで朝の練習や休み時間を活用して積み上げてきた様々な応援が,各組毎に紹介されました。帽子を振ったり,手拍子やかけ声をそろえたりしながらそれぞれの組同士の気持ちを高めていました。

Img_5

Img_6

  6年生家族による「WAZAIKA親子リレー」では,親子が力を合わせて,デカパンリレーや台風の目等のリレーになりました。台風の目では,動きの速さから途中で飛ばされてしまう場面もあり,大きな歓声がわいていました。

Img_8

Img_9

   午前の部後半では,種子島火縄銃保存会「火縄銃試射」も行われ,鉄砲伝来の歴史を振り返る場面もありました。また,午後の部前半では,「鉄砲太鼓隊演奏」があり,子どもたちの軽快なバチさばきや重厚な太鼓の音色が校庭いっぱい広がりました。

Img_10

Img_9_2

   また,学年の表現運動では,2年「やってみよう」,4年「舞え,榕小ソーラン」,6年「組体操:WAZAIKA」が披露されました。6年生の「組体操:WAZAIKA」では,組体操や蛍光色のリストバンドを活用した表現運動を学年全体が一体となって表現し,校庭のあちこちから感動の声が聞こえてきました。さすがは最高学年の演技で,下学年の子どもたちも,6年生になったら是非やってみたいという思いを抱かせるような場面となりました。

Img_7

Img_14_2

  色別対応リレーでは,全体練習や朝の練習等を活用して,練習してきたバトンパスの成果を発揮し,最後のゴールまで勝負が分からないようなハラハラドキドキの場面があり,見ている人々を感動させてくれた展開となりました。

Img_11

Img_14

   晴天の下開催することができました第128回秋季大運動会。愛校作業やグランド整備,緑門作り等,大会を迎えるまでの様々な準備・運営等を強力にサポートしていただきまして,誠にありがとうございました。全ての関係者の皆様にお礼を申し上げます。
 今大会を終え学んだこと,「粘り強く最後まで頑張り抜くこと」「友達と力を合わせて協力すること」等をこれからの学校生活に生かしてほしいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/488730/34191795

感動の1ページをつづる~第128回秋季大運動会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿