フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 淡い記憶 | メイン | 夏休みの学校の様子 »

2010年7月27日 (火曜日)

市保健体育実技研修会

今日も一日,よいお天気sunでしたね。

ふと,体育館をのぞいてみると・・・eye

Dscn0368Dscn0366_2

なにやら先生方がお勉強中。「何をやっているのかな?」と思って,こっそり参加させてもらいました。

今日は,「市保健体育実技研修会」ということで,種子島高校の先生を講師に迎え,「高跳び」と「ハードル」の実技研修を受けました。

市内の小中学校の先生方約20人ほどが参加されていました。

聞くところによると講師の先生は,インターハイでベスト4diamondに輝くほどの選手だったとか!

すばらしい筋肉に,heart04でした。

Dscn0371 Dscn0372

講師の先生曰く「高跳びは,振り上げる足が1番大事です。」とのことで,精一杯足を上げるS先生。

今日も美しい声noteが体育館に響き渡っています。

Dscn0379 Dscn0380

いざ本番!足上げの練習が功を奏しているのか,高く跳べているような気がしました。

「足を上げる」ということの大切さを,身をもって知ることができました。

これは,早速子どもたちにも伝えねばpen

そして,後半は「ハードル走」の研修でした。

ハードル走で大事なことは,「3歩footで走る」ことだそうです。

フォームやハードルとハードルの間隔は,3歩で走れるようになってから。

「3歩で走ることができたhappy02」という達成感を味わわせてほしいということでした。

ふむふむ,なるほど。

Dscn0388Dscn0385

2学期には,市の陸上記録会に向けた練習もあります。

今日の研修で学んだことを,子どもたちにうまく伝えられるように,しっかりと復習しておきたいと思います。

今年の「高跳び」と「ハードル走」では,すごい記録shineが生まれるかもしれませんよsign01

airplaneマイケルairplane

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/488730/24762821

市保健体育実技研修会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿