フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 3学期のスタート | メイン | 粘土をつかって立体に表す »

2018年1月10日 (水曜日)

鹿児島県発明くふう展で会長賞受賞

 「鹿児島県発明くふう展」は,発明考案等の作品を広く県民から募集し,優秀な作品を表彰するとともに,その作品を一般公開することにより,県民の発明の奨励と発明考案等に対する関心を深め,創意工夫の高揚を図り,本県の産業振興と県民生活の向上に資することを目的に開催されています。(一般社団法人鹿児島県発明協会 HPより)

「第65回鹿児島県発明くふう展」で本校4年長野孝輔さんが,鹿児島県発明協会会長賞を受賞しました。

Scan0002

長野さんは,ものづくりが好きで,日頃から楽しいアイデアを形としてつくるを楽しんでいます。そこに旧担任から「この作品展に,是非出品してみては」と声をかけられ,夏休みをかけてつくり上げた作品を出品しました。

この作品「磁石の力でパワーアップキャッチャー」は,その名の通り磁石の力を利用したUFOキャッチャーで,アームの横方向の動き・キャッチする際に磁力を使っています。また,立ての動きには,糸の巻き取り方を工夫し,とてもスムーズに動きます。工作もしっかりできていて,飾りの工夫でとても楽しい作品になっています。

これからも,つくることを楽しみながら創造力を更に伸ばしていってほしいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/488730/34101212

鹿児島県発明くふう展で会長賞受賞を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿