« 外国人留学生との交流~5年生~ | メイン | 卒業式まで 1週間 »

2017年3月15日 (水曜日)

こころの劇場 鑑賞しました。

6年生児童が,中種子町 コリーナで,こころの劇場を鑑賞しました。

「こころの劇場」とは… 

子どもたちの心に,命の大切さ,人を思いやる心,信じあう喜びなど,人が生きていく上で最も大切なものを,舞台を通じて語りかけたい。

劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが,日本全国の子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクト,それが「こころの劇場」です。

日本の未来を担う子どもたちの問題は,社会総がかりで取り組まなければなりません。

このプロジェクトは,多くの企業や行政の方々のご支援,ご協力を得て始まりました。

これからもひとりでも多くの子どもたちと,感動の輪を広げていきたいと願っております。(「こころの劇場」パンフレットより)

今回は,マーク・トウェイン原作の「王子とこじき」を鑑賞しました。

これは,王子とこじき,そっくりな二人が入れ替わり,身分や身なり・生まれや職業などに惑わされることなく,「本当のことを言う勇気」とは何かをみんなに考えさせるというものでした。

Img_25801

ミュージカルを初めて観る子どもも多く,その内容はもちろん,歌やダンス,衣装・舞台装置などその迫力・すばらしさに圧倒されたようです。

とてもいい経験をさせていただきました。本物に触れる機会をこれれからも増やしていければと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/488730/34048366

こころの劇場 鑑賞しました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿