フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 今日も元気です。1年生の一こま | メイン | »

2012年4月18日 (水曜日)

遠いアフリカの地で・・・

新年度が始まって,早いもので2週間が過ぎました。

3月に本校から去られた先生方は,新天地で元気にされているでしょうか・・・despair

そんなことを考えながら,ふと思い付き,最も気になっていたある先生について調べてみました。

すると・・・sign01

http://njs2011.blog55.fc2.com/

ありましたありましたflairそうです。M元先生です。

日本と6時間の時差がある現地。あちらは12日に始業式があったようです。

そして,途中には,児童・生徒・職員が一同にそろっているであろう写真が掲載されていて,

その中の最上段に,たしかにM元先生らしき姿がありますね。

世界中のどこへ行っても,子どもたちに夢や感動を与え,いろいろなことを教えるのが教師の役割です。

遠い異国の地で活躍されるM元先生のことを,ここ,日本の種子島から応援しましょうshine

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/488730/28931055

遠いアフリカの地で・・・を参照しているブログ:

コメント

遠いアフリカの地で,右も左もわからず忙しい毎日を送っています。そんな中で,久しぶりに開いた学校のホームページ。入学式や新学期の様子に心が癒されました。

先生のナイロビ赴任を知ったとき、
私もついて行きた~ぃ!!!!!と思ってしまいました。

が、そんなおのぼりさん気分じゃ勤まらないお仕事ですもんね。

同じ日本・鹿児島県内でも、
新しい環境になじむのには時間が掛かるものです。

それが、遠い異国の地なのなら尚のこと‥

いつも熱く、遅くまで仕事をされていた先生から
“忙しい”という言葉が出るほどです。

心も体も120%の力で順応しようとされていることでしょう!

身の回りが落ち着いてきたら、少しずつ‥

 M先生だからできること

 M先生にしかできないこと

も見えてきて、ナイロビの子どもたちのために
力を発揮していかれると思います☆

昨日、一緒に発たれたK先生からおはがきが届きましたが、
やはり新任地でお忙しくされている様子でした^^

頑張りすぎて疲れを溜め込みやすい4月だからこそ、
少しだけ肩の力を抜いて、ご自愛くださいね。

海を隔てても、皆で応援していますよ☆

きっとM先生のことです。

今以上に真っ黒に日焼けして、爽やかな笑顔で
すぐに現地になじんじゃうんでしょうけどね‥♪(笑)

お元気そうでよかったです(´Д`)

ついこの間の事なのに
懐かしくてちょっと切なくなってしまいました。

M先生より奥さんのほうを先に見つけました笑

先生元気ですか?
みんな六年生になり、新しい一歩を踏み出しています。


先生忘れないでください。 ずっと、仲間という事を。

コメントを投稿