フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 「足跡」を残しておくこと | メイン | ガンダムでいっぱい »

2011年11月29日 (火曜日)

サンゴの「城」

榕城小は,その名の通り『榕(あこう)』の木を象徴する「城跡」ですが・・・。

掃除時間に,改めて正門脇の城壁(石垣)を確かめてみました。

Dscn3788 Dscn3789

この軽い石。実は,南の島らしい「サンゴ」でできているのですね。

こんな石垣により,一段も二段も高い場所に位置している校舎。

長い長い歴史と,これらの石を運び,組み立てている人々の様子が見えてくるようです。

さて,昨日発表された「青の俳句」入賞作に,本校からも4年・5年・6年の特選がありました。

Dscn3787 Dscn3325

最高賞の作品は,『きょうりゅうが 見ていた月を ぼくも見る』(小学校3年生)でしたね。

時空を越えた壮大な発想に,「なるほど」とうなずきながら,伝統ある石垣を重ね見ています。

                                              moon1管理人moon3

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/488730/27519643

サンゴの「城」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿