2013年12月 2日 (月曜日)

4種類の表彰式~全校朝会

今日は12月の全校朝会。

 4日から始まる人権週間に向けて,子どもたちに次のような話をしました。

「さんまさんは,両親や弟を亡くした経験から『きているだけでまる儲け』だと考えるようになった。そこで,自分の娘に「いまる」という名前をつけたこと。

同じように,みんなの名前にはお父さんやお母さんの思いや願いがこもっていること。

だから,人には,みんな大切にされるべき人権があること。

言葉には不思議な力があり,人を温かい気持ちにさせられるし,逆にいやな気持ちにもさせるけど,自分が言った言葉は必ず自分に返ってくる

やさしい言葉をかけられる人には,優しい言葉が返ってくる。」

学級でも,学級活動で人権教室を行います。

さて,次に表彰式。今回は2つの団体表彰と2つの個人表彰を行いました。

団体の一つは,校区対抗駅伝大会。榕城上方地区総合優勝です。小中学生がいっぱい活躍し,区間賞もたくさん取ってくれました。下方地区もBクラス優勝です。

Dscf2861

もう一つは種子島相撲の小学生の部の優勝。本校の子どもたちも活躍しました。

Dscf2862

個人では,県新聞感想文コンクール。4年2組のN.Kさんが見事1席(最高賞)を受賞しました。Dscf2856

また,県の「家庭の日」のコンクール絵画部門で,6年3組のU.Kさんが努力賞。こちらもなかなかとれません。よく頑張ってくれました。

Dscf2859