フォトアルバム
Powered by Six Apart

2019年9月16日 (月曜日)

子供会のダンス発表光る~東町敬老祝賀演芸大会

  2019年9月16日(月曜日)

  9月16日(月),東町敬老祝賀演芸大会に出席させていただきました。東町町内会,東町青壮年会,東町婦人会,東町子供会育成会等の皆様のご協力により,敬老会の皆様をお招きして盛大にお祝いがなされました。

  まず,東町子供会から,ダンスが披露されました。上学年生の子どもたちが下学年生をリードしながら,ポンポンを振りながら元気よく踊っていました。子供たちの元気な踊りの様子を見て,敬老会の皆さんからも笑みがこぼれていました。

Img_1

Img_2

 次に,「東町懐かしの写真ショー」がありました。昭和20年代の商店街の様子,懐かしの歌謡ショー(三波春夫ショー・橋幸夫ショー)写真放映がありました。一枚の写真では,現在の場所と同じ場所は昔はどうなっているかと昔の様子を思い浮かべながら,敬老会の皆さんや参加者もわくわくしながら,画像を見ていました。

Img_3

Img_4

 また,青壮年会による「水戸黄門~東町編~」が披露されました。様々な衣装を身につけた青壮年会の皆さんが黄門様や助さん,格さんが登場すると,敬老会の皆さんも拍子をしながら楽しそうに応援をされていました。
 

Img_6

Img_7

 このほかにも,銀行職員によるジャンケンゲーム,婦人会による「踊り」,歌謡ショーなど楽しい演目が続きました。
  主催者からも敬老会の皆様へ感謝の言葉が述べられ,子供会から青壮年会,婦人会までが一体となって敬老の日を迎えられた皆様をお祝いする行事を大切に守っているよさをしっかりと感じとることができた一日になりました。子どもたちも地域の中で,様々な経験をし,豊かな心を育てていただいていることに心より感謝したいと思います

2019年9月11日 (水曜日)

運動会全体練習Ⅲ

 2019年9月11日(水曜日)

  9月11日水曜日,2校時,運動会全体練習がありました。
 今日の練習は,「入退場」「応援歌・エール交換」「大玉送り」の練習になりました。
 

Img_1

Img_2

 担当の先生から,練習上の留意事項について話がありました。
  入退場の行進では,「前方をしっかり見る」「胸をはる」「ももをしっかり上げ,下ろした足をしっかり伸ばす」「腕の振り方」の確認がありました。

Img_3

Img_4

  次に,榕城小伝統の応援歌の練習がありました。赤組,白組ともに,優勝を目指して元気よく応援歌を歌っていました。
 その後,各組からのエールの交換がありました。各組の声をそろえ,元気よくエールをおくっていました。

Img_5

Img_6

  「大玉送り」の練習では,スタートの合図で各組の応援団が大玉を転がして,1年生に渡しました。みんなの力を合わせて,各組の大玉をゴール目指して運んでいました。

2019年9月10日 (火曜日)

運動会全体練習Ⅱ

  2019年9月10日(火曜日)

  9月10日火曜日,2校時,運動会全体練習がありました。今日の練習内容は,「開会式」「閉会式」です。
 体育担当の先生から,練習上の留意事項について話がありました。
 「今日の練習は,開・閉会式の流れや全体でそろえるところを中心に練習していきます。みんなで力を合わせて頑張りましょう。」

Img_1_2

Img_2_2

  次に,服装の確認がありました。
    1 帽子には,あごひもがあるようにしましょう。
    2 ゼッケンの名前が薄くなっている人は,しっかり記入しましょう。
    3 体育服はズボンの中に入れましょう。
    開会式では,次のようなことに気をつけて練習に励んでいました。
   1 昨年度の優勝チームが優勝旗を返還したときは,拍手をしましょう。
   2 開会の挨拶のときは,校長先生の一礼と同時に全員礼をしましょう。
   3 競技上の注意のときは,代表の人が礼をしても礼はしません。

 

Img_3_3

Img_5_2

   全体の動きを合わせながら,一生懸命練習していました。
   運動会の歌の練習もしました。
 「ゴーゴーゴー。ぼくらは青い稲妻だ。燃え上がる希望,元気いっぱい頑張ろう。」
   と青空に向かって,元気よく歌っていました。

  練習時間の間には,熱中症対応として,給水タイムを設けて練習しています。

Img_6

Img_7

 これから全体練習が続いていきますが,体調管理,水分補給等をしっかりしながら,「赤白共に,力を合わせて,勝利をつかめ,榕城っ子」のスローガンに向かった運動会にしてほしいと思います。

2019年9月 9日 (月曜日)

お友達への「ありがとうメッセージ」を伝える校内放送

  2019年9月6日(金曜日)

  9月6日金曜日,給食時間,さわやかな放送が流れてきました。これまでの学校生活の中で友達に対しての感謝の思いを振り返り,友達に対して「ありがとう」の気持ちをメッセージカードにして伝える取組を行っています。

Img_1

   今日は,6年生の「ありがとうメッセージ」が紹介されました。
 学校では,2学期初め「いじめ問題を考える週間」を設定し,道徳や学級活動の時間を生かし,いじめ問題や命の大切さを主題とした授業を実施しています。その取組の一つとして,「ありがとう」の気持ちを伝える学校全体の取組を行っています。9月6日から6年生~1年生の順で校内放送を生かし,メッセージを伝えています。
 

Img_2

  それでは,「ありがとう」のメッセージカードの紹介をします。
  「Uさんへ,ぼくが応援団になったとき,Uさんは一緒に頑張ろうと言ってくれました。その言葉のお陰で,応援団をもっと頑張ろうと思いました。6年Aより」
 

Img_3

 「Mさんへ,遠泳の1回目の検定試験のとき,私は合格できず,「もう無理かな。」とあきらめていたとき,Mさんが,「Hさんなら行けるよ。二回目がある。今まで努力したから,頑張って」と言う励ましの言葉をもらって,がんばろうと思いました。学校の練習でも,遠泳のこつを教えてくれました。そのお陰で,2回目の検定試験に合格できました。ありがとう。Mさん。6年Mより」
  「Mさんへ,いつも落ち込んでいるとき,悲しんでいるとき励ましてくれてありがとう。Mさんのお陰で,前よりも明るくなれたよ。5年Hより」  
  様々な取組をもとに,友達のよさをたくさん見つけてほしいと思います。