フォトアルバム
Powered by Six Apart

2019年10月21日 (月曜日)

中目地区自治会敬老会~「いつまでもお元気で」の願いを込めて

  2019年10月20日(日曜日)

  10月20日(日),中目地区自治会敬老会に出席しました。中目地区自治会,中目地区青壮年会,中目地区女子会,中目地区子供会育成会等の皆様のご協力により,高寿者の皆様をお招きして盛大にお祝いがなされました。
  まず,和老会から,「まつのき小唄」の踊りが披露されました。日頃の練習の成果を存分に発揮しながら,笑顔で踊っておられました。

Img_1

Img_2

  次に,嘉永山班による「少林寺拳法演武」,下松下2班による踊り「め組のひと」,ふらっと+によるクイズ「なーるほ!ザ・ナカメ」,豊山3班による踊り「河内おとこ節」,子供会によるダンス「パプリカ」,青壮年会により踊り「中目探偵~おしりバージョン」等の演目が発表されました。

Img_3

Img_6

 特に,中目青壮年会による踊り「中目探偵~おしりバージョン」では,おしり探偵キャラクターのお面を付けて登場し,出演者の動きのそろったダンスや立ち回りなどがあり会場の高寿者の皆さんを楽しませていました。

Img_7

Img_8

 また,子供会によるダンス「パプリカ」では,これまでの練習を思い出しながら,高学年生の子どもたちが下学年生をリードし,手の振りや足の動きもそろえながら元気よく踊っていました。子供たちの元気な踊りの様子を見て,高寿者の皆さんからも大きな拍手が送られていました。

Img_4

Img_5

  高寿者の皆さんからも感謝の言葉が述べられ,子供会から青壮年会,女子会までが一体となって高寿者の皆様をお祝いする行事を大切に守っているよさをしっかりと感じとることができた一日になりました。また,子どもたちも地域の中で,様々な経験を通して,豊かな心を育てていただいていることに心より感謝したいと思います。

2019年10月15日 (火曜日)

榕城下方準優勝・躍進賞, 榕城上方第3位~第57回市民体育祭

  2019年10月13日(日曜日)

  10月13日,日曜日,秋晴れのもと,第57回市民体育祭が開催されました。台風19号の接近で天候も心配しましたが,絶好の体育祭日和となりました。
 市民総参加のもと,スポーツを通して市民相互の親睦と明るく健康な市民生活の創造を目的に開催され,榕城校区の皆さんか一致団結して協力している場面がたくさん見られました。

Img_0

Img_1

  それぞれの年代の100m走では,これまでの練習の成果を思う存分発揮し,ゴールを目指した力強い走りが見られました。

Img_2

Img_3

   10人なわとびでは,20~40歳代の男性各2人及び女性6人による団体競技もありました。榕城上方地区が1位,榕城下方地区が4位の記録を出していました。

Img_4

Img_5

   男女混合総合リレーでは,どの地区もこれまで練習してきたバトンパスの成果を発揮し,最後のゴールまで勝負が分からないような場面もあり,見ている人々を感動させてくれた展開となりました。榕城下方地区が3位の記録を出していました。 

Img_6

Img_7

   晴天の下開催することができました第57回市民体育祭。個人種目の100m走や1500m走,団体種目の10人なわとび,輪回し,水ききん,総合リレー等様々な場面で榕城校区の皆さんが一致団結して協力する場面が多く見られ,榕城下方地区がBブロック準優勝,榕城上方地区がBブロック第3位となりました。また,榕城下方地区がBブロック躍進賞にも輝きました。
  今大会を終え,さらに一致協力して取り組む力が増したことだと思います。この力をこれからのスポーツ大会や生活等に生かしてほしいと思います。